一般的な教材と何が違うのか

男女

テレビコマーシャルなどでも目にする機会が多く、最も有名な英語教材と言っても過言ではないスピードラーニングは一般的な英語教材と何が違うのでしょうか。スピードラーニングは、CDのセットで1日5分から聞き流すだけで効果が期待できるという英語教材になっています。一般的な英語教材というと、自分で文字を書いたり辞書やテキストを使用するというものが多いですが、スピードラーニングは聞き流すだけというのが従来の教材とは異なるものでしょう。英語だけのものと、英語の後に日本語が流れるものがあり、流れている言葉の内容がすぐにわかるようになっています。聞き流すだけと簡単な学習法を採用しているので、通勤や通学時間を利用して学べるのが特徴です。

どういう人におすすめな教材なのか

女性

スピードラーニングは音声を聞くだけという学習方法を採用しているため、集中して英語の学習時間を確保することが出来ないという人におすすめな英語教材と言えるでしょう。通勤や通学時間を有効活用することが出来ますし、お風呂などの時間を利用することも出来ます。とにかく英語を聞くということが出来ますので、英語に普段触れる機会がほとんどないという人にもおすすめな教材です。また、英語を聞いて話す、伝える能力を向上させる効果がありますので、英語を書けるようになりたいという人よりは英会話が出来るようになりたいという人におすすめでしょう。字幕なしで洋画を観たいという人や、外国人とコミュニケーションを取りたい人に最適です。

有効な活用方法は

ヘッドホン

スピードラーニングを有効に活用する方法ですが、とにかくこまめに聞くということです。スピードラーニングは1日5分からでOKと宣伝されていますので、1日5分だけでOKと勘違いしている人もいますが5分よりも10分、10分よりも30分やったほうが当然身につきます。テキストなどだと教材を用意したりして大変ですが、スピードラーニングは聞くだけなのでCDプレイヤーやスマートフォンなどで音楽のようにいつでも聞けるようにしておくとより効果的です。スピードラーニングを活用していて、聞けるようにはなったけど喋れるようになっているのか不安に思う人もいるかもしれません。実はスピードラーニングには月に2回ネイティブスピーカーと電話で英会話レッスンすることが出来ます。1回あたりの時間は短いですが、ネイティブスピーカーと会話することによって学習した効果を発揮することが出来ます。

広告募集中